公的機関へ提出する計画書・報告書の作成をお手伝いいたします
  • 書類にまとめることで、経営状況を把握したい
  • 事業計画の策定にアドバイスが欲しい
  • 公的融資や補助金の活用を検討している
  • 採択されやすくなる書き方のコツが知りたい
macbook pro beside papers

以上のお悩み・ご要望がございましたら、お気軽にご相談ください。

セールスポイント

  • ビジネス会計検定2級(大阪商工会議所)
    ⇒財務諸表の知識があります
  • 2級販売士(日本商工会議所)
    ⇒経営・運営管理、マーケティングの知識があります
  • 公的機関・官公庁委託業務における経験
    ⇒通算6年以上、調査、書類作成を主な業務としておりました

業務の流れ

面談(打ち合わせ)
①サポートを希望する書類(制度)をご指定ください
⇒今後、取り扱いの可能な制度ごとに、ページを増設いたします

②事業の内容・規模・状況、今後の展望等、詳しくお聞きします
⇒会社・事業案内等がございましたら、お持ちください

③今後のスケジュール、役割分担、注意事項などを説明いたします
書類作成
①基礎となる資料、データをお貸しください

②都度、ヒアリングまたはミーティングを行います
⇒メール、チャットツール等で連絡をとります
完成・提出
①書類の完成・提出をもって、業務の完了といたします

②報告書の作成等、事後の対応も承ります

料金

業務単位報酬額(税別)
計画書・報告書 作成着手金50,000円~
成功報酬業務毎に設定
  • 着手金+実費は前払い
  • 成功報酬は、金額確定時の翌月末まで

    <申請・申込金額 100万円以下>
    着手金 5万円+実費+成功報酬(業務毎に異なる割合)
    <申請・申込金額 100万円超>
    着手金 申請・申込金額の~5%+実費+成功報酬(業務毎に異なる割合)
  • 万が一、途中で申請を断念された場合は、着手金はお返しいたしません
    ⇒進捗状況に応じた費用とお預かりした実費を清算して、追加請求または返金いたします

特記事項

  • あくまで書類作成のサポートという位置づけになります
    ⇒丸投げができない業務であるため、依頼者側にも相応の時間と労力がかかります
  • 違法・不正な目的を有する、または手段を用いる業務の依頼は、一切お断りいたします
  • 助成金(厚生労働省所管)に関する業務の取り扱いはできません
    ⇒取り扱いのある社会保険労務士にご相談ください